島根県のお寺「延福寺」は簸川平野、斐伊川のほとりの田園に囲まれたのどかな場所にあります。永代供養も承っております。

延福寺 延福寺HPトップページ

当山について

トップページ > お寺について

お寺について 当山の歴史 お寺の様子 正式名は東光山延福寺と号し、室町時代の永禄元年(1558)、今から約460年前に建立された斐川町唯一の日蓮宗寺院です。元々は斐伊川の中州にて祀ってありましたが、弘治2~3年(1555~1556)の洪水により現在の地へ移ったとされています。開基は持證院日覚上人・施主は佐藤六郎右エ門。 お寺というと、一般的には仏さまがあってご葬儀やご法事をする所とイメージしがちですが、当山は寺院としてはめずらしく、仏様と神様の両方をお祀りする「神仏習合」お寺です。

大曼荼羅御本尊の他に
■大黒福寿尊天~商売繁盛の神様~
■参拾番神~30人の神様~
■生髪鬼形鬼子母神~ご祈祷の神様~
■北辰妙見大菩薩~開運の神様~
■七面大明神~財福の神様~
をお祀りしております。 住職紹介

行事案内年間行事
このほか、ご祈祷・ご供養など随時おこなっております。お気軽にまずはご相談ください。